円高の謎

日本における2011年の震災や自然災害、
アメリカの失業率悪化、ユーロ株の値下げなどの影響も
伴い、記録的な円高が続いています。

円高のメリットとデメリットを復習していきます。
円高のメリットは
海外の食料、商品、エネルギーなどの資源を安く購入することができ、
海外旅行にも行きやすくなります。

円高のデメリットは
日本の不景気に拍車をかけることです。
日本は長年技術大国として輸出に力を注いできました。
円が高くなると、外国は日本の商品を買えなくなってしまうのです。
物が売れなければ、当然国内の景気は悪くなり、景気が悪くなると
商品を買いません。こうした悪循環を引き起こしてしまうのです。

過去の記事

苦手です

中国2011年の経済政策の柱

post:2012年02月23日