北朝鮮の砲撃、経済への影響出ないように注視

野田佳彦財務相は24日、繰り下げ閣議後の会見で、北朝鮮の韓国砲撃による為替・株式市場への影響について「経済への影響は極力ないようにしなければならない」とし、「市場の動きは注視していきたい」と述べた。不安定な為替市場について、相場水準については言及を控えるとした。
北朝鮮の行為については「民間人をも狙った大変許しがたい行為だ」とし、「朝鮮半島の緊張を高めるだけでなく、北東アジアの平和安定も脅かす暴挙だ」と強く批判した。午前11時からの関係閣僚会議では北朝鮮への経済制裁を含め協議することを明らかにした。 

北朝鮮の韓国砲撃かぁ。
ニュース見たけどすごかった・・・。

過去の記事

中韓ロなどの経済急成長を受け日本海側港湾のあるべき姿検討へ

景気は足踏み状態、下押しするリスクも

post:2010年11月24日