「インフレ・デフレ」がどのようなもので、経済にどのような影響を与えるか

インフレ、デフレとはどのような状態なのでしょうか?

インフレとは?

物の値段が上がり続けることです。
インフレーションを略してインフレと呼びます。
インフレにより通貨の価値は低くなります。

(例)
100円で買えたパンが10,000円になる・・
月給20万円の人は、パン20個しか買えないわけです。
20万円の価値が100分の1になったということです。

インフレの種類と原因

ディマンド・プル・インフレ(Demand Pull)
お金の量が増えると皆のお金回りがよくり、物の売れ行きがよくなります。
給料が倍になったら、何か購入したいと思う人が増え、価格の上昇を引起こすのと同じ状態です。
コスト・プッシュ・インフレ(Cost Push)
物を生産する原材料や人件費が上昇して、企業が販売価格を上げると、価格の上昇が起こります。
海外の原油価格の急騰で、ガソリン価格が上昇するような場合がそうです。

デフレとは??

インフレとは反対に物の値段が下がり続ける状態です。
デフレーションを略してデフレと呼びます。
バブル崩壊後の日本がこの状態にあたります。

デフレ・スパイラルとは?

  • 景気が悪化する
  • 商品が売れなくなる
  • 売れないので値下げ
  • 値下げした分、企業収益悪化
  • 給与削減で給与が減る
  • 家計が苦しくなり、商品の購入を控える
  • さらに景気が悪化
  • ますます商品が売れない
  • 売れないのでさらに値下げ
  • 値下げした分、さらに企業収益悪化
  • さらに給与削減
  • ますます家計が苦しくなり、商品の購入を控える

牛丼、ハンバーガーの値下げ戦争がデフレ・スパイラルの象徴だったといえるでしょう。

オススメサイト

$seolink